Chapter1 -3-#03 - TopGear
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

Chapter1 -3-#03 

【#03】






まるで時が止まったかのように、立ち尽くす聴衆。
安嬉は突如、大きく空気を吸い込み、雄叫びと共に吐き出した。


『HEYっ!! ヤローどもおおおお!!!!
本日はTopGearのライヴへ~~~~ぇ~
よぅこすうぉーーーぁあああああああ!!!』



『――!?』

『てめーこら!! 何がライブだ!!』『ざけんな!』
『さっさと降りてこいや!! ゴラアアアア!!!』


不良達が、火がついたように一斉に喚きたて、壁を蹴りだす。


『さあ誠ちゃん! トップギアの演奏始めるよ!』


罵声の飛び交う中、悠然とベースを構える安嬉を、誠二は険しく見上げる。


『意味わかんねーよ!! 勝手に始めりゃいいだろ!! だいたいてめぇは、助太刀に来たんじゃねーのかよ?!!』

『おれは、誠ちゃんのオーディションを受けに来た!!』

『はあ!? 今、そんな状況じゃねぇのが、見てわかんねぇのか!!?』

『あら、仲間割れかしら?』

『チッ! 仲間でも何でもねーよ!!』

誠二は苛ついたように吐き捨てた。

『仲間だよ!』

『ああ!?』

『おれたちはもう、仲間なんだよ!!』

『どんだけ厚かましいんだよ・・・』

『お喋りが済んだならいくわよ!!! メンズ達!! 上にいる赤毛のボーイは
アンタ達で好きになさい!! アタシは誠二ボーイをボロ雑巾にするわ!!!!』


『うおおおおおおお!!!』


千葉の号令に不良たちの怒号を上げる。
安嬉も負けじと声を張る。


『ヤロー共!! 聴きやがれ!! “イザナイ”!!!』



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: story 1

thread: 創作モノ

janre: その他

Posted on 2012/08/03 Fri. 20:00  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。